新古美術 朝比奈

新古美術 朝比奈

Collections作品紹介

※クリックで拡大画像がご覧いただけます(↓)

白狐②

作家名 須藤しげる
手法 絹本・彩色
寸法 本紙40.8×46.3㎝、総丈130.5×60.0㎝
備考 サイン「重」、印「詩華留印」
製作年
状態 シミがございます。
付属品 箱付
略歴 須藤しげる(1898~1946)
大正~昭和時代前期の挿絵画家・イラストレーター。
中村岳陵に日本画を学び、大正から昭和にかけて「少女画報」「少女倶楽部」などに作品を発表。
吉屋信子「花物語」,加藤武雄「君よ知るや南の国」など少女小説や恋愛小説などの挿絵で好評を得て、抒情画家として活躍した。
愛知県挙母町(現・豊田市)出身。本名の須藤源重でも作品を発表。

<< 前のページに戻る